風疹や感染症の関連書籍の中で、一般の方でも読めて入手しやすい価格帯のものをピックアップしました。すべて書籍版のページにリンクしてありますが、kindle版(=電子書籍版)が提供されている商品もあります。以下にあげた書籍のほかにおすすめのものがあればコメント欄にて教えていただけると幸いです。

asin:4874022049
臨床と微生物 41ー3 特集:風疹の流行と先天性風疹症候群 [単行本]

2013年風疹大流行のまとめとなる本です。風疹とCRSに関連する学術研究のアウトラインを知ることができます。掲載内容:

風疹/先天性風疹症候群の基礎:我が国の風疹流行の歴史 / 風疹/先天性風疹症候群の疫学情報 / 風疹ウイルスの性状 / 風疹/先天性風疹症候群の検査診断
風疹/先天性風疹症候群の臨床:小児の風疹と風疹含有ワクチン / 成人風疹の臨床 / 妊婦の風疹と2次相談窓口 / 先天性風疹症候群の臨床(小児科) / 先天性風疹症候群の臨床(眼科) /  先天性風疹症候群の臨床(耳鼻咽喉科) / 先天性風疹症候群診療マニュアル
風疹/先天性風疹症候群と社会との連携:ストップ風疹-メディアの役割 / 風疹をなくそうの会「hand in hand」の活動

asin:4931400671
お母さんのためのワクチン接種ガイド 改訂版 [単行本]

ワクチンで防げる病気のガイドです。この本は2012年出版ですが、最新の情報は『Know VPD! – ワクチンで防げる病気(VPD)を知って子供たちの命を守る』で随時掲載されています。

asin:4334035981
予防接種は「効く」のか? ワクチン嫌いを考える (光文社新書) [新書]

感染症専門の岩田健太郎先生の著者。ワクチンの開発、予防接種制度、副作用など、予防接種を取り巻く問題を知ることのできる本です。

asin:4005004911
人類vs感染症 (岩波ジュニア新書) [新書]
asin:4584124159
なぜ感染症が人類最大の敵なのか? (ベスト新書) [新書]

どちらもウイルス学を専門にしている岡田先生の本です。

asin:4022733764
闘う! ウイルス・バスターズ 最先端医学からの挑戦 (朝日新書) [新書]

ウイルス研究者の仕事を垣間見られる本。

asin:4621086359
人類と感染症の歴史 [単行本(ソフトカバー)]

著者の加藤先生は日本の風疹研究の第一人者といわれている先生です。

asin:412205074X
細菌と人類―終わりなき攻防の歴史 (中公文庫) [文庫]
asin:4122049547
疫病と世界史 上 (中公文庫 マ 10-1) [文庫]

いずれもペスト、コレラ、赤痢、チフス、ジフテリア、結核、梅毒、破傷風、炭疽菌などの病原菌の発見から治療法確立までの歴史。

asin:4642057420
江戸の流行り病: 麻疹騒動はなぜ起こったのか (歴史文化ライブラリー) [単行本]

江戸時代に麻疹の大流行が複数回あり「麻疹は命定め」とよばれるほど多数の犠牲者をうみました。ワクチンのなかった時代に人々が感染症とどのように闘おうとしたのかということを知ることができます。

asin:4575931322
遥かなる甲子園 (第1巻) (アクションコミックス) [コミック]

1965年を中心とした占領統治下での沖縄での風疹流行により、風疹難聴児のための北城聾学校が設立されたのですが、そのとき甲子園を目指した球児達のストーリーです。同じ著者による「どんぐりの家」という聾重複障害者をテーマにした漫画の第17話にも風疹難聴者が出てきます。また、「わが指のオーケストラ」も日本の聴覚障害者教育の歴史を知ることができるものです。

asin:4063883116
コウノドリ(4) (モーニングKC) [コミック]

産科医療マンガ「コウノドリ」の連載で先天性風疹症候群が取り上げられました。男性も予防接種をと呼びかけています。

asin:4063949737
聲の形(1) (少年マガジンコミックス) [コミック]

耳の聞こえる少年・石田将也と耳の聞こえない転校生・西宮硝子の二人を中心に進んでいくのですが、硝子が先天性風疹症候群による難聴とのことです。(いじめ描写があります)

asin:4151300422
鏡は横にひび割れて (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) [文庫]

アガサ・クリスティーによる先天性風疹症候群が出てくる推理小説です。アメリカでの風疹流行の一端を知ることができます。この小説は「クリスタル殺人事件」として映画化されました。