ツバキハウスさんから『風疹/麻疹ワクチンとわたくし(完全版)』という本が出ました。

感染症って怖いよね、という話から始まって、著者や友人の抗体検査や予防接種の体験談などがコンパクトにまとまっておりとても分かりやすい本です。

風疹について扱ったものでは『コウノドリ』が最近は有名で、リアルな重いストーリーを途中でギブアップさせずに最後まで読ませてくれる絶妙なさじ加減が素晴らしく「風疹ワクチン、オレも打ったほうがいいのかな?」と思わせてくれるスゴ本なのですが、じゃあ具体的にどう行動すればいいの?ってことまでは教えてくれないのが弱点でした。この本には、グーグル先生への聞き方や病院に行くときの持ち物まで書いてあるので、予防接種を受けに行くためには何から始めたらいいのかということが分かります。

さくっと読み終わることのできる内容なので、市区町村の情報ページをプリントアウトした資料と一緒に渡して読んでもらうのにも丁度いいですね。

この本は『ツバキハウス』から通販で購入できます。また、1月31日にビッグサイトで開催されるコミティアでも頒布予定とのことです。

本の中で取り上げられている費用助成ですが、今年度も一部の自治体で実施しています。神奈川県では全ての市町村で抗体検査と予防接種の助成事業を行っています。抗体検査については『風しん抗体検査のお知らせ』で、予防接種については『市町村予防接種担当窓口について』のページで確認できます。東京都内の自治体でも23区を中心に抗体検査や予防接種の助成事業を行っています。『都内の実施状況(平成27年9月時点)』(PDFファイル)を参照してください。その他の地域にお住まいの方も「○○市 風疹 予防接種 大人」で検索すると情報が見つかります。

通常1万円するMRワクチン接種を格安あるいは無料で受けられるチャンスです。年度ごとに予算が組まれるため来年度も継続されるかどうかは分からないので、風疹の抗体があるか気になっている方、予防接種を受けようかなと思っている方はお早めにお願いします。