CRSサバイバーによる風疹・CRS関連の情報提供や体験談のサイト。

風疹ワクチン接種と周囲への呼びかけをお願いします

  • HOME »
  • 風疹ワクチン接種と周囲への呼びかけをお願いします

母子感染による病気や障害を防ぐために… 風疹ワクチン接種と 周囲への呼びかけをお願いします

風疹は健康な大人であれば数日で治ることの多い病気ですが、お母さんのお腹の中で風疹に感染すると、赤ちゃんが病気や障害を持って生まれることがあります。

お腹の中で風疹に感染してしまった赤ちゃんは一生病気と闘わなければなりません。生まれてくることができずにお腹の中で死んでしまう赤ちゃんもいます。

2013年を中心とした風疹流行では45人の赤ちゃんが病気や障害を持って生まれました。うち何人かはもうこの世にはいません。

風疹の予防に最も効果があるのは風疹ワクチンの接種です。流行を食い止めるには集団で風疹への免疫をつける必要があります。

今日では子どもへの予防接種が進んでいるため、風疹に対する抵抗力を持っていない大人への予防接種を進めれば、今後の流行を食い止めることができます。

みなさんにお願いです。

先天性風疹症候群はワクチンで予防できる可能性の高い病気です。ワクチン接種を受けていない世代の方は接種をご検討ください。

また、周囲の方に予防接種を受けるように呼びかけてください。ツイッターで「麻疹や風疹のワクチンを打とうよ」とツイートするだけでもかまいません。

多くの人が予防接種をうけることで風疹の大流行を防ぐことができれば、将来生まれる赤ちゃんの命を守ることができます。

少子化社会において子供の命はたいへん貴重なものです。今後流行が繰り返されることのないように、できるかぎり多くの人にワクチンを打ってもらえるようご協力をお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
© 2013 Sakurako. BizVektor Theme by Vektor,Inc.